●HOME > 診療科のご案内/診療科(一覧) > 肝胆膵・移植外科

診療科のご案内

肝胆膵・移植外科

教授 / 上本 伸二 Prof. Uemoto Shinji
科長…准教授 / 海道 利実 Associate Professor Toshimi Kaido
外来担当医

アクセス方法

外来へお越しの方…外来棟 1階 総合受付
お見舞いの方………北病棟 4階 ナースステーション

肝胆膵・移植外科の診療内容は肝胆膵外科と移植医療に分けてご理解ください。
肝胆膵外科では肝臓、胆道、膵臓の悪性腫瘍に対する外科治療が主なものとなりますが、特に肝臓癌、胆管癌、および膵臓癌に対する拡大手術、および集学的治療を精力的に行っています。膵・十二指腸領域の内分泌腫瘍の診断と治療における先駆的な治療も国際的に評価されています。また、一般的な胆石症の治療も行っています。
移植医療においては肝移植が有名であり、年間80例前後行う生体肝移植は国際的な診療拠点となっています。また、難治性の糖尿病の治療としての膵島移植に積極的に取り組んでおり、この分野でもわが国のリーダーシップをとっています。

詳細情報

ページのトップへ [PageTop]
京都大学医学部附属病院 〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町54 TEL.075-751-3111(代表)
※病気や健康法に関するご質問などにお答えすることはできませんのでご了承ください。