入院生活のご案内

入院生活のご案内

入院生活について

小児がんの治療は長期間の入院が必要となる場合が多いため、お子さんが入院治療を続けながら遊びや保育・勉学を通じて成長し、楽しく生活できるような環境づくりが重要です。当院では、乳幼児から思春期・若年成人まで、あらゆる世代のお子さんに対応できる診療体制を整備しております。さらに、専属保育士による院内保育、院内学級、ボランティア団体のご協力による様々なレクリエーションも欠かせない存在となっております。 また、お子さんだけでなく、ご家族の方々のニーズに答えられるように、身体的・心理的ケアや宿泊施設提供システムも整えております。

診療体制

診療体制

詳細はこちら

症状緩和・心理的ケア

症状緩和・心理的ケア

詳細はこちら

院内学級

院内学級

詳細はこちら

保育について

保育について

詳細はこちら

小児がん診療

小児がん診療

詳細はこちら

支援グループ紹介

支援グループ紹介

詳細はこちら

施設紹介

施設紹介

詳細はこちら

ページの先頭へ