小児血液専門医を目指す先生方へカンファレンス

小児血液専門医を目指す先生方へ カンファレンス

カンファレンスについて

血液・腫瘍グループでは整形外科合同カンファレンス、脳外科合同カンファレンスの他にも様々な臨床科や医療従事者・コメディカルとカンファレンスを行っています。

● 病理カンファレンス
月1回、第1金曜日の午後に病理カンファレンスを行っています。ここでは腫瘍生検や摘出標本のスライドを用いて、主治医、病理診断医が臨床経過・検査所見・画像所見・病理所見などを提示します。総合的に症例の病態について討論することで、その疾患や患者をより深く理解し診断・治療に関わる総合的な知識の習得が可能です。

病理カンファレンス

● 造血幹細胞移植カンファレンス
月1回、第1火曜日の午後に造血幹細胞移植カンファレンスを行っています。ここでは血液内科・小児科、そしてHLA研究所(http://www.hla.or.jp)のスタッフが参加し、移植症例を一症例ずつ検討します。各診療科、そしてHLA研究所の高い専門性と豊富な知識・経験を活かし、一つの症例について多方面から解析することにより、病態についての深い理解と知識を得ることが出来ます。

● Dr. Nsカンファレンス
週1回、火曜日の夕方に看護師さんと保育士さんを交え、患者や関わる親御さんが抱えている問題点について意見を交換します。職種を越えたチームで、一人の患者さんに対してベストな治療方を話し合い検討します。

Dr. Nsカンファレンス

● 緩和医療カンファレンス
不定期で緩和医療を必要とされる患者さんがいるときに開催されます。緩和医療チームと小児科医師、看護師などが参加し、疼痛管理や全身管理に加え、患者の精神状態、患者や御家族が望まれることを把握し、個人にあった緩和ケアについて検討します。

ページの先頭へ