小児血液専門医を目指す先生方へ募集について

小児血液専門医を目指す先生方へ 募集について

学ぶ意欲のある人材を、幅広く受け入れ

小児がんに関わるすべての専門医・指導医が揃っていることは京大病院の貴重な財産です。この財産を広く役立てていただくため、京大小児科の連携病院をはじめとする近畿一円の病院から、小児がんについての専門知識を学びたいという人々を受け入れる体制づくりも進めており、それぞれのニーズに応じて、短期間でも長期間でも、柔軟な対応が可能です。また、外部の医療機関の医師との人事交流も積極的に進めています。
小児科の一番の特徴は、病気を克服した患者さんがその先、長い人生を歩むということです。自分が治療した子どもがその後どうなっていくのかを視野に入れて治療にあたることは、難しいことですがやりがいのあることでもあります。意欲に燃えた人材との出会いに大いに期待しています。

会議イメージ

● 小児血液専門医を目指す先生方へ

  • 当科では小児血液・がんに関連した豊富な症例を経験し、臨床研究・基礎研究へ従事することを通じて、幅広い知識と十分な経験および錬磨された技能を習得した小児血液専門医の育成を目標としています。そのために小児科専門医、小児血液・がん専門医・指導医育成カリキュラムに則した独自の4コースの研修プログラム(入門プログラム、養成プログラムA・B、強化プログラム)を作成し、様々なニーズに合わせた形で充実した教育・研修が可能です。卒後1〜15年の医師を対象とし、研修期間は3ヶ月〜5年間です。

● お問い合わせ

  • あらゆる医療機関から若手医師を随時募集しています。
    渡邉 健一郎 wataken*kuhp.kyoto-u.ac.jp (Tel.075-751-3290) にまでご連絡下さい。
    ※メールをいただく場合は「*」を「@」に変えてお送りください。

ページの先頭へ